「レイチェルワイン」ミネラルファンデを試してみました!レビューします

みなさん、ファンデーションは何派ですか?

私はもう10年以上かなぁ?リキッド中心です。

やっぱりツヤ感重視で✨

昔は大きく分けてリキッドかパウダーと思ってたら、ほんまにいろんな種類ありますよね。

いろいろ試してみたいけど、ついてくのも大変(笑)

あかん!出だしに何派って書いてから、創味シャンタンの「粉派~粉末~☝」が頭から離れへん😂

気を取り直して!

そして、いろいろ試してもリピに至らないのが私の現状。

あくまで私が使ってのイメージですが↓

BBクリームは手軽さが魅力でいろんなメーカーのものを使ったけど、カバー力が物足りない。

クリームファンデはこってりしてて塗りにくいし、付け心地が重かったんですよね。

顔パキッとなりそうな感じで。

クッションファンデも下地いらずで手軽、そのわりにカバー力もあるのでいいかなと思ったけど、なんか時間が経つとテカって崩れやすい。

それから、これまで使ってみようという気さえおきなかったミネラルファンデ

お肌にやさしいのは魅力だけど、なんか勝手なイメージで軽すぎる気がして。

これまで仕事やらなんやらで外出するからほぼ毎日メイクしてたのが、自宅での仕事になり一歩も外に出ない日もあったり、それでもいつお客様が来られるかわからないのである程度きちんとしておかないといけないので、ここにきてミネラルファンデが気になる。

使ってみることにしました。

今回試してみたのはアットコスメでも1位を獲得した、人気のレイチェルワインです。

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションについて調べてみました。

一言で言えば、ミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーションです。

BBクリームやクッションファンデは韓国生まれですが、ミネラルファンデはアメリカ生まれですね。

アメリカの皮膚科や形成外科で手術や治療後の敏感な肌にも使える化粧品として使用され、それがセレブの間で話題になったことで一般にも広く知られるようになったそうです。

そういう経緯で肌にやさしいファンデーションとして日本でも人気なわけですが、調べてみるとミネラルファンデーションの定義ってきちんと定められてるわけじゃないんですって~

主成分がミネラルであれば、ミネラル成分が数%しか配合されていなくてもミネラルファンデーションとして販売されているので、必ずしも肌にやさしいとは言い切れないようです。

例えば界面活性剤とかシリコンとか、そういう成分が含まれているものもあるんですね。

また、ミネラルファンデーションと言えば「クレンジング不要」「石鹸で落とせる」と書かれてるものがありますよね。

これがポイントになってくるかも。

界面活性剤やシリコンなどが含まれない、ミネラルだけのものは「クレンジング不要」「石鹸で落とせる」ものが多いのが特徴です。

化粧品にケミカルな成分は避けて通れないものだし気にしない!と言ってしまえばそれまでだけど、せっかくミネラルファンデを使うなら成分を確認して選びたいですね。

レイチェルワインの成分や特徴は?

では、レイチェルワインの成分はどうなのか?って話です。

化学物質や添加物、油分やアルコール、防腐剤や界面活性剤など、肌トラブルの原因となる成分を一切使わず、ミネラル成分だけで作られています。

なので、「クレンジング不要」「石鹸で落とせる」のです。

ミネラル成分は全部で7種類

マイカ(透明感、自然な光沢と滑らかさを出します。)

酸化亜鉛(消炎作用でも知られ、汗をかいたり水に濡れても化粧落ちせず、SPF効果もあります。)

酸化チタン(防水とSPF効果があり、カバーの役目を果たします。)

シリカ(滑らかさを出し、毛穴や凹凸を目立たなくします。)

酸化鉄(色を演出します。)

ラウロイルリシン(乾燥した季節にも皮膚を乾燥感から守ります。さらに化粧崩れも防ぎます。)

水酸化Al(肌への滑らかさを出すためのコーティング剤として使用します。)

また、これ一つで5役。

日焼け止め効果としては、SPF27(PA+++)

夏以外の普段使いには十分かな。

個人的にはコンシーラーの働きが気になりますねぇ。

軽くてお肌にやさしいミネラルファンデにシミとかを隠すほどの効果が本当にあるのか!?

試してみますね。

レイチェルワインを試してみます

こちらがトライアルセットの中身です。

ミネラルファンデーションお試しサイズ 2色

アクセントフェースパウダーお試しサイズ

ブラシ

がセットになっています。

ファンデーションのカラーは12色展開になっています。

その中からトライアルセットは、2色の組み合わせで7パターン(イエロー系、健康的な肌色など)から選ぶことができます。

私は標準的な肌色(ヌーディ、ベージュ)を選びました。

よく見りゃ確かに違うけど・・・ってくらいですね。

12色もあったらそうなるよね。

腕に付けてみました。

指でスッと付けてもこれくらいの違い。

これをブラシで広げたらほとんど変わらないです。

この後洗い流すのに、石鹸どころかぬるま湯でしっかり落ちましたよ!

そして、付属のブラシですが、トライアルセットでも本商品のブラシが付いてきます!

上質の天然毛と変わらない柔らかい肌触りの人口毛(ナイロン)で、耐久性があり、カビが生えることもなく、洗っても傷みにくいそうです。

このブラシだけでも4,536円の商品なので、トライアルセット1,980円はかなりお得感があります♪

ほんとに柔らかくて気持ちいい手触りですよ~

毛の面積が大きいのもいいですね!

一度に広範囲に付けることができて使いやすそう。

では、顔に付けてみます。

使い方は、まずブラシに満遍なくパウダーを付けます。

ブラシをクルクルと動かしたらいいと思います。

こんなもん?

あまり満遍なくないか?😅

(結果、全然つけ足りないことを後で知る。)

そして、カバーしたいところから順にブラシを顔にポンポンと乗せていき、それから広げるようにブラシをクルクル動かしていきます。

足りないところはもう一度。

シミなど気になる部分にはさらに重ねづけします。

ブラシの気持ち良さも相まって軽くて気持ちのいいつけ心地です。

とりあえず一通りつけてみると、素肌っぽく透明感のある自然な仕上がりになります。

ビフォーアフターをどうぞ↓

(スッピン)

(レイチェルワイン使用後)

正直シミを隠すほどのカバー力はないように思います。

全体的なくすみや毛穴はカバーしてくれますね。

今回はほんとに軽く一度づけなので、重ねづけするともう少しカバーしてくれると思います。

気になってたコンシーラーの効果は残念ながら・・・の結果です

目立つシミにポンポンしたりもしたんですけど、これだけではなかなか難しいです。

ただ、ほんとに軽くて付けてる感がないのが気持ちいい♪

私はしっかりメイクの時以外はこれで十分です。

むしろ普段使いにはこの軽くて素肌っぽいのがいい!

そして、朝9時頃につけてから夕方の様子ですが、テカリなし、化粧崩れなしです!

逆に皮脂となじんでか、自然なツヤ感をキープしてました。

(夕方)

それから、アクセントフェースパウダーですが、目の下や顎などにハイライトとして使うこともできるのですが、少しラメが入っててキラキラする✨

ツヤ感が出るのはいいんだけど、ミネラルファンデでナチュラルメイクにしてる時にキラキラは、私はあまり好きじゃないかなぁ。

レイチェルワインはどんな人、どんな時にオススメ?

レイチェルワインのミネラルファンデを使ってみて、お肌にやさしいというのが、成分だけでなく自分の肌で感じれるような気がしました。

素肌っぽく自然な仕上がりを求めている人にはかなりオススメです!

ファンデーションにしっかりとしたカバー力を求めている人にはミネラルファンデーション自体が不向きかもしれないですね。

私も普段使いには今後ミネラルファンデを使っていこうと思ってますが、しっかりメイクの時には物足りないのでリキッドなどを使うと思います。

ミネラルファンデーションと一般的なファンデーションを使い分けたら、お肌が休息できるかなと期待します。

レイチェルワイン トライアルセットについて

今回試してみたレイチェルワインですが、ミネラルファンデーション本品は3,240円になります。

それなりのお値段だし、試してみるならまずはトライアルセットが絶対にオススメです。

何よりオススメポイントは、先にも書きましたがトライアルセットに付いてくる本商品のブラシ!!

ブラシだけでも4,536円の商品なので、トライアルセット1,980円は本当にお得ですよ~

仮にレイチェルワインのトライアルセットを使ってみて良くなかったとしても、このブラシは何かしら使えます。

ほんとに柔らかくて気持ちいい肌触りなんです♪

通常レイチェルワインでは5,000円以上購入で送料無料ですが、トライアルセットは送料無料!

それから、トライアルセット30日返金保証があります。

トライアルセットを使って万が一満足いかなければ、お届け日から30日以内に商品を返品すれば代金を返してもらえます。

返品の時は、電話かメールで連絡すればいいそうです。

返金保証があれば損することはないですが、私としてはとりあえずトライアルセットは使い切っても4,536円のブラシが手に入るからいいやん!と思ってます( ̄▽ ̄)

レイチェルワイン トライアルセットは→こちらから



スポンサーリンク

↓見たよ♡のしるしにクリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする